Articles

地震で考えたこと

東日本大震災から2週間が過ぎました。
この2週間で色々あり、考えた2週間でした。

命あるということの感謝、
小さなことでも心配してくれた人へありがたさ、
不便になってわかった生活の不自由さ、
原発の被災者が避難しているところへ
救援物資を届けに行き、避難所生活の人々が
協力しあって生活をしお互いを心配し
助けてもらっていることへ感謝している人への気遣い、
私の行動で人を傷つけてしまったことの反省、
放射能による風評被害で、
福島県産の野菜・果物が売れなくなることで材料の調達など、
これからの2potジャムことなど・・・。
考えるとたくさんあります。

そんな時、NHKで釜石の水産業の社長のことを取り上げてました。
津波で会社が無くなってしまい、
自分のことで精一杯なはずなのに、
社員の雇用のこと、会社のことを優先に考え奔走していて、
「5年後には建て直している。」
と言っていました。

そうなんです。
時は1日1日と過ぎているのです。
未来に進んでいるのです。
悩みながらも進んで行かないといけないんですね。
こんなときほど、ポジティブに行かないとダメですね。

行動を起こす前は、
ちょっと一息深呼吸して考えてみようと思います。
そして、目の前のことではなく、
全体を見据えた予想図を描こうと思います。

眉間にシワでなく、
人への感謝の気持ちを忘れず、
笑って生活をして行こうと・・決めました。

2potをこれからも宜しくお願いします^^。











スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

販売ジャムメニューH26.8.4現在

桃、いちご、ブルーベリー、いよかん、あんず、ハスカップ、カシス、パイナップル 

販売について

無店舗で工房のみなので、販売先のお店又は お電話・メールにて注文を承っております。 発送も可能です。ジャム代+送料となります。 お電話は不在の時もあるので、メールの方が 宜しいかと思います。 折り返しこちらからご連絡いたします。 宜しくお願い致します。             

プロフィール

jam屋-2pot

Author:jam屋-2pot
Bonjour!
那須・白河高原などで収穫された
季節のフルーツを使ってジャムを
作っていますっ。
シンプルで誰からでも
愛されるジャムを目指して
2potjamは那須高原、
福島県中通りの
パン屋さん、ケーキ屋さん等で
販売しております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

〒961-0051
福島県白河市中田250-8
e-mail   jam-2pot@live.jp

検索フォーム

最新記事

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート